雨や紫外線を一番受ける屋根は塗装で守りましょう/外壁塗装は美装柳屋へお任せください

お問い合わせはこちら

ブログ

雨や紫外線を一番受ける屋根は塗装で守りましょう/外壁塗装は美装柳屋へお任せください

2023/11/19

塗装は細部もしっかり塗り込みます

皆様こんにちは、美装柳屋の柳下(ヤナギシタ)です😊

 

本日は、屋根塗装の施工中のご紹介です。

屋根塗装は基本的に、「下塗り」→「中塗り」→「上塗り」の3回塗りになります。

今回は、屋根の下塗りが終わり中塗りの工程です。

 

赤マルは一箇所のみ印をつけていますが、この縦の溝が無数にあるのがおわかりでしょうか。

赤マル部分は、ローラーでは塗り込めない箇所なのです。

 

無理にローラーで塗り込もうとすると、塗料が液ダレしてしまい、ダレ後が固まりになり、仕上がりの美観を損います。

先ほどの、ローラーでは塗り込めない箇所を、このようにハケを使い細かい箇所も丁寧に塗り込みます。

このように、一つ一つの工程を丁寧に作業を進めていくことで、塗装の仕上がりが変わっていきます。

 

塗装業者では、ローラーで塗れない箇所をハケを使って塗る作業を「ダメ込み」と呼びます。

施工管理や建築士などの学科的な呼び方は「増し塗り」と言います。

 

ハケの塗り跡はローラーに比べると見栄えがあまり良くないので「ダメ込み」「増し塗り」は、中塗り後に作業をします。

ハケで塗り込んだ後に、上塗りを施すことで、ハケ跡を目立たなくするためです(*´꒳`*)

 

このように、作業の流れには、綺麗に仕上げるための施工工程があります。

 

一つ一つ丁寧に作業することで、美観を損なわず綺麗な仕上がりをご提供する事ができるのです😊

 

美装柳屋では、野田市・柏市・流山市を中心に、関東エリアは千葉県・茨城県・埼玉県・東京都にて、住宅塗装(外壁塗装・屋根塗装)・コーキング打ち替え工事・ベランダ防水工事から、屋根工事や雨樋交換など外装リフォーム全般お仕事させていただいております。

 

美装柳屋は、ご相談・お見積もり・現地調査・診断は無料です。

お見積書もご郵送にてお送りさせていただいてます。

しつこい営業も一切ありませんので、ご安心してご相談ください(*´꒳`*)

 

まずは、メール・お電話お待ちしてます♪

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。